So-net無料ブログ作成
検索選択

越えられない壁

今日は会社の担当者同士の会議があった。
普段は別々の職場で働いている先輩方とお話できる貴重な場である。

その会議中はいいとして、会議終了後に何名かで集まって飲みに行った。
そこでいろんな話をさせていただき、そしていろんな話を聞かせていただいた。
そして痛烈に感じたのは、その場にいた先輩方の偉大さだった。

自分もそれなりに努力しているつもりだったが、先輩方はそのずっと先を行っていた。
自分が一歩先に進めば、先輩方は二歩、三歩先に進まれるのだろう。

自分の限界を決めるつもりは全くない。
が、それでも自分には目標にすべきものがあまりに大きく感じた。
「なんて大きな人たちだろう」
追いつき、追い越したいと思っていたが、なんとなく自信がなくなってしまった。

これから先、これをモチベーションに変えて精進できるかどうかが自分の器のような気がした。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

とみい

やあ!前向きな落ちこみかたしてるねぇ。人のいいところが見えるということは、それだけの器が自分にもあるということだよ。多分。
いつも無責任なこと言ってご免ね。
by とみい (2006-11-14 15:47) 

ほたか

>先輩
コメントありがとうございます。
レスが遅くなってしまい、申し訳ありません。
先輩の言葉はいつも自分を安心させてくれます。
決して無責任ではありません。
今回も救われました。まだ頑張れます。
by ほたか (2006-11-20 00:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。