So-net無料ブログ作成
検索選択

引退なんてありえない!

昨夜球団のHPを通じて巨人退団の意思を明らかにした桑田投手が、今日イースタンリーグのマウンドで今季最後の登板を果たした。
7回を投げて5失点。
結果だけ見たら物足りないかもしれない。
でも6回までは1失点だったことを考えれば、まだいけると思えるのは僕だけだろうか。

1986年にドラフト1位指名で読売巨人軍に入団。
偶然であるが、この年、僕は遊び道具をサッカーボールから軟式ボールに変えた。
桑田投手が入団プロ入りしたからではなくて、父親に取り替えられたのだ。
親から親族全員に至るまで男は野球をやってきたので、小学生になった自分もその流れに乗っただけの話。
だからその時、同じ時にプロに入った桑田投手と清原選手には格別の思い入れがある。
特に投手になりたかった僕は必然的に桑田投手に憧れた。

しかし、残念なことに才能のなかった僕は投手どころかレギュラーにも入り込めなかった。
中学の時は監督とソリが合わず、途中でやる気をなくした。
高校では文化部に入った。

大学に入って野球の楽しさが忘れられず、自分のサークルを立ち上げた。
その時作ったユニフォームの背番号はもちろん「18」。
自分で作ったサークルだからいろんなことが自由にできた。
その時は投手として、桑田投手のフォームを一生懸命真似て投げた。
いつでも僕の中で最高の投手は桑田投手だった。

自分が認める投手だからこそ、周りにも認めて欲しいと思う。
桑田投手はすでに誰もが認めている大投手であるが、決定的な評価としてなんとしてでも200勝して欲しいとずっと願ってきた。
しかし現状では1軍での登板機会すらない。
桑田投手自身200勝を目標として、現役にこだわる様子。
であるならば、登板機会のあるチームを移籍することは当然のこと。
僕は桑田投手が投げているのであれば、どこのユニフォームを着ていたって構わない。
どこで投げていても一生懸命応援する。

巨人退団、上等だ。
僕はとにかく1軍の試合に投げている桑田投手が観たい。
今回の件が「引退」でなかったことに本当にホッとしている。

先日ノーヒットノーランを達成した山本昌投手が41歳。
未だ2桁奪三振を取れる工藤投手は43歳。
桑田投手はまだ38歳。
まだまだ投げられる。
いつまでも、ずっと、桑田投手の投げている姿を見ていたい。
だからこれからの去就がどうなるか分からないけど、周りからいろんなことを言われるかもしれないけど、桑田投手にはただひたすら頑張って欲しい。

いつまでも僕の憧れの投手であって欲しい。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

TP

僕も昨日のピッチングを見て泣きそうになりました。アンチ巨人ですが、桑田は大好きです。清原・桑田で少年時代はトキメイテました。

桑田を如何に他球団が打ち崩すか、桑田が抑えるか。この駆引きは他投手の時とは何かが違うと今でも思います。
一瞬、「今年で終わり!?」と思いましたが引退はしないようなので安心しました。

来年以降、「伝統の巨人軍」の呪縛から解き放たれた桑田の活躍を期待します!できればパリーグで!
by TP (2006-09-25 11:07) 

ちゃありぃまにえる

清原もまだ引退しないので、オリックスが動きそうですね。
by ちゃありぃまにえる (2006-09-25 20:09) 

ほたか

>TPさん
コメントありがとうございます。
先日の桑田投手の投球は本当に涙ものでした。
フィールディングに至ってはまだまだ十分に通用します。
小坂にも負けないのでないでしょうか。
う~ん、野手転向で十分通用しそう。
でも本当に引退でなくてホッとしています。
ロッテで獲得に動いてくれませんか?
20勝しますよ。

>まにえるさん
コメントありがとうございます。
オリックスで再度KKコンビ、十分に有り得ますね。
桑田が投げて、清原が打つ。
最高ですね。
それこそ野手転向で、3番桑田・4番清原も面白いッスね。
by ほたか (2006-09-29 00:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。